Rinkerエラーでwordpressブログが非表示!対応方法・解決策を解説!

目安時間 8分
  • twitterへのtweet
  • 人気ブログランキング

先日、Wordpressブログ全体が表示されないアクシデントがおきました。

理由は、プラグインであるRinkerのエラー。

幸い、すぐにブログを表示させることに成功し、翌日には全てが復旧しました。

 

RinkerのエラーでWordpressブログが非表示になった場合の対応方法は下記のとおりです。

 

  1. WordPressからメールが届いていないかを確認する
  2. メールに記載URLから、リカバリーモードでダッシュボードにログイン
  3. Rinkerの無効化・削除
  4. Rinkerを再度インストール

 

RinkerのエラーでWordpressブログが非表示になった場合の対応方法をご紹介します。

 

目次、表示、非表示

RinkerのエラーでWordpressブログが非表示!

朝、ブログのPVなどを確認しようとした所、Wordpressの管理画面にログインできませんでした。

ブログURLを確認したところ、ブログが全体的に非表示となっていました。

 

アドセンスの報酬画面を確認したところ、どうやら日付が変わったころにはブログ全体が表示されない状態となっていたようだ、ということが分りました。

 

しばらくして朝8時前に、Wordpressから「サイトで技術的な問題が発生しています」というタイトルのメールが来ました。

 

 

 

メールの内容で分かったエラーの詳細は下記の通りです。

  • WordPressのプラグインRinkerがエラーを起こしている
  • 致命的なエラー
  • サイトが表示されず、ダッシュボードにもログインできない場合は「リカバリーモード」がある
  • 「リカバリーモード」で安全にダッシュボードにログインできる

Rinkerのエラーでブログが非表示になった際の対応

RinkerのエラーでWordpressブログが非表示になった際の対応として、「リカバリーモード」があります。

WordPressからのメールに添付のURLをクリックすることで、「リカバリーモード」を使用することができ、ダッシュボードに安全にログインができました。

 

Rinkerがエラーで最有効化できない

リカバリーモードでダッシュボードにログイン後、プラグインRinkerの最有効化を何度も試みました。

しかし、エラーでできませんでした。

 

時間を置いたらできるの様になるのでは?と考えましが、ダメでした。

Rinkerが重大なエラーを起こしたためです。

 

重大なエラーを引き起こしたため、プラグインを有効化できませんでした。

と、エラーメッセージが繰り返し表示されました。

 

WordPressやテーマ・プラグインも更新してみましたが、やはりだめでした。

 

 

Rinkerを使用できないと楽天市場・Amazon・Yahoo!ショッピングのアフィリエイトが表示されなくなります。

Rinkerが使えなくなるのは非常に困ります。

 

Rinkerを削除する前に、ひとまずRinkerを無効化してみました。

Rinkerを無効化したことで、リカバリーモードを使用せずに通常通りにサイトやダッシュボードにログインができる様になりました。

 

WordPressから送られてきたメールに

この問題をさらに調査するにはサーバーホストに連絡してみて下さい。

と記載があったので、連絡してみました。

 

使用しているサーバーは、Xサーバーです。

エックスサーバーのサポートにRinkerを最有効化したいので、エラーの解除方法・対応方法がないか、問い合わせをしてみました。

 

残念ながら、Xサーバーのサポートでは、設置・アクセス・ログインの不具合についてサポートしか対応できない、との返答でした。

 

Rinkerを再インストール

Rinkerを最有効化できないのであれば、再インストールをしてみようと考えました。

Rinkerは公式サイトを見たところ、Rinkerのバージョンが、私が使用していたものよりも新しくなっていることが分りました。

バージョンアップしたRinkerを再インストールすることにしました。

 

Rinkerを再インストールするために、一度プラグインからRinkerを削除しました。

そして、新たにダウンロードしたRinkerをアップロードし、有効化。

 

嬉しいことに、ブログに掲載してあったRinkerのショートコードはそのまま使うことができ、元通り商品が掲載されるようになりました!

 

Rinkerエラーで大量の記事が勝手にゴミ箱入り

ブログ全体が表示されるようになったと安心した翌日。

「ホームページ/アーカイブ」へのアクセスが異常に増えていました。

「ホームページ/アーカイブ」はブログのトップページです。

 

なんと、一番アクセスを集めたのが、記事ではなくてブログのトップページ(涙)

検索した記事が表示されずにトップページが表示されてしまっていたのです。

 

よく確認したところ、Rinkerのエラーにより、大量の記事が勝手にゴミ箱入りして表示されなくなっていました。

ゴミ箱入りしたのは、Rinkerのショートコードを掲載していない記事ばかりでした。

 

ゴミ箱入りした中には、他のアフィリエイトで稼いでいる稼ぎ頭の記事も含まれていました(涙)

時間かかりましたがなんとか、全ての記事を復元し、再度投稿し直しました。

まとめ

RinkerのエラーでWordpressブログが非表示になった場合の対応方法をまとめます。

 

  1. WordPressからメールが届いていないかを確認する
  2. メールに記載URLから、リカバリーモードでダッシュボードにログイン
  3. Rinkerの無効化・削除
  4. Rinkerを再度インストール

 

Rinkerのエラーによって、2日間アドセンスとアフィリエイトの報酬を取りこぼしてしまいましたが、9月も余裕で報酬10万円を超えることができました!

 

やっぱり私が実践しているエクアドのノウハウはすごいですよ~!

 

 

 

 

  • twitterへのtweet
  • 人気ブログランキング
おすすめ教材

トモ

トモ

2人の娘がいる30代のママです。 パートで働きながら、ブログで月10万円以上稼いだノウハウを発信しています。 現在、雑記ブログ・特化ブログを1つずつ運営しています。 グーグルアドセンス×アフィリエイトで最高1ヶ月に18万円稼ぎました!

カテゴリー
タグ